Home

設計図β版先行公開のダウンロード

デジタル署名を検証するための.dsfファイルのサイト番号は0016です。 詳しくはこちらのサイト



命令セット2021年7月30日版

デジタル署名を検証するための.dsfファイルのサイト番号は0016です。 詳しくはこちらのサイト





SDogの廉価版、SBaxの試作設計図公開

正式公開するかは決めていません。用途はあるので需要があれば正式リリース されるかもしれません。設計図を一目みて非常にわかりやすい、という特長があります。

割込み、ハードマクロ命令などの機能が削減されますがWZeta命令セット の通常の命令はすべて実行可能。通常の命令だけでRSA暗号や楕円暗号の 演算が可能。ハードマクロ命令がなくてもSHA-2などの演算も可能なので 自分で安全を確認できる非常に小さいCPUが必要な場合、このSBaxは有効 です。トランジスタ数を確認するために作ったものなので、これを正式に リリースするのかは、決めていませんが、参考になればと。

SSHの楕円や、暗号資産の電子ワレットや、銀行向けのトークンに便利。 メモリ効率、生産性が必要になってきたらSDogに切り替えます。 性能が必要になってきたら商用版ですが暗号プロセッサSnakeCubeを 追加することで解決できます。

SBaxは8bit加算器1個でRSA暗号や楕円暗号を計算しています。性能は 非常に遅いので目的の用途で必要な性能が出るかに注意してください。


デジタル署名を検証するための.dsfファイルのサイト番号は0016です。 詳しくはこちらのサイト